ティーリング24歳の「世界最高のシングルモルトウイスキー」がオーストラリアにやってくる

ティーリングシングルモルトウイスキー

今年の初め、ティーリングは、ワールドウィスキーアワード2019で24歳の名誉ある世界ベストシングルモルト賞を受賞しました。現在、この素晴らしいウイスキーはオーストラリアでようやく入手可能になり、1本600ドルで販売されています。

ティーリング24歳のシングルモルトウイスキーは、100%麦芽大麦から作られ、元バーボン樽で21年間熟成された後、元ソーテルンのワイン樽でさらに3年間熟成されます。

単式蒸留器の灰から立ち上がるフェニックスを示すラベルが特徴で、1782年にさかのぼるアイリッシュウイスキー業界におけるティーリング家のルーツを示しています。24歳のシングルモルトは、2つの特別版と一緒にオーストラリアに到着しました。愛情を込めて「ティーリングトリニティ」として知られています。



ティーリングシラーズキャスクウイスキージムバリー

新しいティーリング17歳のシングルモルトウイスキーは、南オーストラリアのワインメーカー、ジムバリーワインと共同で作られました。ティーリングは、受賞歴のあるジムバリーワインズのアーマシラーズからオーク樽で熟成を終える前にウイスキーを作り上げました。このユニークなウイスキーは、ブラックベリーとチェリーの濃厚なダークフルーツのフレーバーが甘草とクリーミーなオークと混ざり合っており、味わうべきシングルモルトを作り出しています。

オーストラリアでの3番目のリリースは、ティーリングウイスキーインペリアルスタウトカスクフィニッシュです。この小さなバッチは、アイルランドの西海岸に拠点を置くゴールウェイベイ醸造所と共同でリリースされます。 2つのブランドは、以前はカルトクラシックの200ファゾムビール(インペリアルスタウトの現代的な解釈)で協力していました。

アイリッシュスタウトキャスクウイスキー

スタウトカスクフィニッシュは、セビリアオレンジ、ダイジェスティブビスケット、ハニカム、クリームのフィニッシュの前に、スイートモルト、ロースト大麦、サワーフルーツ、ブラックチェリーの味わいでコラボレーションを一周させます。

3つの新しいリリースは次のとおりです。

ティーリングウイスキー24歳シングルモルト受賞者世界最高のシングルモルト2019。価格は600ドルです。

ティーリングウイスキー17歳シングルモルトジムバリーシラーズカスクコラボレーション-$ 200。

ティーリングウィスキースタウトキャスクとゴールウェイベイ醸造所のコラボレーション–80ドル。

3つの新しいリリースのウイスキーは、現在、選択されたダンマーフィーのストアとオンラインストアから入手できます。

見てみな