2016年の主なファッショントレンド(どれが人気ですか)

2016年ファッショントレンド

2016年が終わりに近づいた今、ファッションの年を振り返ってみましょう。ステートメントスリーブからパジャマドレッシングまで、今年はすぐに忘れることのできないさまざまなトレンドが見られました。ストリートスタイルを新しいレベルに進化させた、最小限のカジュアルウェアが2016年に最大になり、私たちはそれを愛しました。大胆で予想外の、同時にリラックスしてさりげない 2016年のファッショントレンド すべての仕立て箱をチェックしています。あなたが尋ねる2017年に引き続きこれらのトレンドのどれがチェックボックスを刻むでしょうか?さて、ここでは、新年のワードローブにスポットを保つのにふさわしいトレンドと、退職またはやり直すべきランダウンの概要を示します。

ステートメントスリーブ–(滞在中)

ステートメントスリーブ 間違いなく2016年の最大のトレンドの1つであり、幸運なことに、2017年も続く予定です。オフショルダーとベルのスタイルがストリートやショップを支配し続けている一方で、新しい形が登場しています。ドロップスリーブは、リラックスした特大のスタイリングの要素をこのステートメントトレンドにもたらし、レイヤードに最適です。結ばれた袖は細部を最大限に活用するために機能し、チャーターされていない領域にこの外観をさらに取り入れます。スプリットスリーブについては、来年の新しいマストアイテムになると予想されています。伝統的な袖を分解して新しい形に広げるスプリットスタイルは、生地を追加するのではなく、取り除くことでこのトレンドを再解釈します。

ステートメント-スリーブ-トレンド

ラッフルとフォールド–(宿泊)

ラッフルとフォールドが最近の2017年春夏の滑走路を支配し、それらが新年に巨大になることを証明しました。設計機能はここ数か月で非常に人気が高まっていますが、この傾向はまだ始まったばかりです。来年、あなたはこのスタイルが成長し続けるにつれて、このスタイルからより多くを期待することができます。ファッションのフリルの定義は、確かに裾の可愛らしいフリルやわずかな波を意味するものではありません。 2017年には、珍しい、予期せぬ、必見の布地操作を意味します。私たちの服に含まれていることに満足しているのではなく、この傾向は私たちの靴やバッグにもすぐにその道を見つけるでしょう。

ラッフル&フォールド

予期しないレイヤリング–(とどまる)

ファッションは予想外の影響を与えており、このモダンな重ね着のトレンドを新しい年にも取り入れ続けます。それは90年代のスリップドレスとTシャツの生まれ変わりで2016年に始まった可能性がありますが、この傾向は完全に別のものに進化しました。境界線と境界線をぼかし、レイヤリングは予想外のエキサイティングな変化を遂げました。レトロとモダンをブレンドし、リラックスしたデザインで、絶えず分解して再構築することで、レイヤー化の芸術は抽象的で美しいものになりました。異なるスタイルを伝えるファブリックは、完全に新しいものを作成するために互いに再生されますが、長くゆったりとしたシルエットは、構造化されたデザインに包まれてバインドされ、ユニークな形状を作成します。

予期しない階層化傾向

プリーツとプリッセ服–(宿泊)

滑走路からストリートに至るまで、2016年にはプリーツスカートが随所に見られました。2017年は、プリーツトレンドが続く一方で、シンプルなスカートからプリーツパンツ、トップス、ドレスに焦点が移ります。このトレンドで人気のミディ丈2016年も新しい年が続き、ドレスとパンツの両方に理想的な丈になります。このトレンドによく合う長くてルーズなシルエットも、最高の投資アイテムとなる長いプリスキュロットで最高を維持します。色に関しては、メタリックがこのスタイルで引き続き人気がありますが、他のより穏やかな色合いも導入されることが期待できます。

プリーツアンドプリス

パジャマトレンド–(宿泊)

夢のように見えたかもしれませんが、2016年はパジャマとパジャマ風の服が大きなトレンドでした。2017年に入ると、このトレンドはさらに豪華な解釈へと進化し続けるでしょう。緑豊かなベルベット、贅沢なサテンとシルク、そして天然のリネンはすべて、このトレンドのファブリックの側面を新しいレベルの品質と退廃へと導きます。快適な形状とワイドレッグスタイルにより、シルエットがより大きくなり、構造化されたデイウェアとパジャマピースのブレンドがより洗練された外観を生み出します。チェックやストライプなどのパターンもミックスに追加され、このトレンドを次のレベルに引き上げます。

pyjama-trend-reworked

特大のトリムと詳細–(宿泊)

特大のトリムとディテールは、現在、大々的に「あり」、2017年まで続く予定です。このトレンドのゲームの名前は、最小限のデザインであり、オーバーザトップが控えめに表現されているため、最大限のディテールを備えています。贅沢なフリンジ、過激なフリル、極端な留め具、退廃的な装飾は、この多面的な傾向が向かう方向のほんの一例です。シンプルなディテールとデザインでドラマを盛り上げながら、衝撃的な要素と豪華なファブリックをブレンドします。特大のアクセサリーを混ぜたり、取り外し可能なパーツを追加したりして、あなたの外観をパーソナライズし、完全にユニークにします。覚えておいてください。スタイルは洗練されたままにしてください。ただし、細部まで行き渡らせてください。

特大のトリムと詳細

バンドティー–(行く)

Band Tee –(行く)バンドTシャツは確かに2016年に人気がありました。このトレンドはストリートスタイルセットで人気を博しただけでなく、有名人も徹底的に支持しました。それらのセレブが着ていたバンドを好んだり聞いたりしたことについては肯定的ではありませんが、彼らはまだTシャツを着ていて、見事に演じていました。 2017年に入ると、「バンドTシャツ」のトレンドには実際にはバンドの洞察がないため、誰も自分が好きではないバンドを表す必要はありません。代わりに、この傾向は、バンドTシャツに似た、音楽以外のビジュアルを特徴としています。無地、黒、または白のTシャツで同じ配置プリントの美学にこだわって、このトレンドは、他のものを完全に表現しながらロックンロールに見えます。

バンドTシャツトレンド

エナメル革の底–(行く)

今シーズン、通常のジーンズよりもずっとトレンディなボトムスをお探しなら、パテントレザーのパンツとスカートがお勧めです。クールなペアを購入してください。ただし、このトレンドは広がるとすぐに消えるので、あまりにも多くを使いすぎないでください。たった1シーズン続くと予測されているこれらのボトムスは、いつの間にかファッションストアに出入りすることでしょう。短くても甘いこの傾向は、それが続く間、今シーズンで最もクールなものの1つになります。大胆で大胆、そして少しセクシーなパテントレザーのボトムスは、どんな装いにも刺激を与え、多くのルックスに合わせることができます。このトレンドを最大限に活用するには、光沢のある黒と赤のボトムスをお勧めします。

パテントレザーボトムス

クロスピアス–(行く)

今シーズン、オーストラリアではクロスピアスが人気のトレンドになっています。スプリングレーシングカーニバルに参加する多くのスタイリッシュな女性に見られるこれらのユニークなイヤリングは、ファッションコミュニティ全体に急速に広まっています。このトレンドが気に入れば、すぐに参加してください。現在、すべての一般的なファストファッション店で入手できる可能性がありますが、クロスイヤリングは2017年に人気が低下することが予想されます。長期的なトレンドではありませんが、スタイルをすばやく注入した後であれば、クロスイヤリングを使用できます今シーズン、安価なソリューションを作る。大きくて大胆なデザイン、またはなめらかで最小限のスタイルから選択するだけで、適切なシックなアクセサリーを追加することができます。

クロスイヤリングトレンド

毛皮のポンポン–(行く)

このトレンドは2016年のファッション史に残されているので、ファーポンポンに別れを告げる時が来ました。毛皮のポンポンは一年を通して非常に人気があり、楽しいアクセサリーでなくてはならないアイテムでした。しかし、今では彼らは一日を終えており、私たちが次に進む準備ができています。もともとはレディースハンドバッグのかわいいチャームとして使用されていましたが、このトレンドは色付きの綿毛のシンプルなボールから始まりました。そのボールは、その後、目と耳を持つ毛皮のようなキャラクターとモンスターに成長しました。しかし、ついに、これらの作品は通りから姿を消し、他のユニークなハンドバッグアクセサリーが来年登場する余地を作りました。

毛皮ポンポン