ゲストとして夏の結婚式に何を着るか

夏のウェディングゲストとして着るもの

夏の結婚式のための服装は、トリッキーなビジネスになる可能性があります。暖かい気候に加えて、服装を計画する前に考慮すべき場所、テーマ、ドレスコードもあります。白の着用を避けるなど、基本的なことは簡単に理解できますが、詳細を確認する必要がある場合は難しい場合があります。タスクは不可能ではありません。しかし、自分が何をしているのかを知っていれば、楽しくすることもできます。重要なのは、あなたの周りの結婚式や他の人とのマッチングについて強調することではなく、ドレスで機会の全体的なスタイルを補完することに焦点を当てることです。だから、あなたが伝統的な結婚式に向かっているか、もう少しモダンなものに向かっているかに関係なく、ここにあなたを正しい軌道に保つためのいくつかの刺激的な服のアイデアがあります

関連: ゲストとして冬の結婚式に何を着るべきか



目次 ゲストのためのヴィンテージの夏のウェディングドレス ゲストの国の夏のウェディングドレス ゲストのためのビーチサマーウェディングドレス ゲストのためのクラシック/トラディショナルサマーウェディングドレス 夏の結婚式に何を着るか

ゲストのためのヴィンテージの夏のウェディングドレス

ヴィンテージのウェディングとは、クラシックなスタイルとファッションを祝うことです。ビンテージのウェディングに招待された場合は、過去の伝統的なシルエットやスタイルからインスピレーションを得てください。何十年も昔を語るフェミニンで美しいドレスを選んで、古き良き魅力をあなたの服に注入してください。生地を見ると、ヴィンテージの結婚式のレースを通り過ぎることはできません。繊細な素材はヴィンテージ感があり、この機会にぴったりです。裾が膝と足首の間になるフィニッシュ丈の1940年代のクラシックなスタイルを選ぶ。この長さはシックでヴィンテージな雰囲気を持っているだけでなく、完全にスタイルに戻っているので、買い物に問題はないはずです。

ヴィンテージのハリウッドグラマーのタッチで表情を仕上げます。ワイドバレルのカールと猫の目の上の黒いライナーのフリックが、これをノックアウトにします。アクセサリーはシンプルでクラシックなものにしてください。子猫のかかととハードシェルクラッチは仕事をします。さらに1マイル進みたい場合は、手袋を追加して外観を完成させます。

ヴィンテージの結婚式のゲストのための衣装のアイデア

ルックを購入



ゲストの国の夏のウェディングドレス

カントリーウェディングは、華やかさや魅力よりも、シンプルで控えめなスタイルが重要です。自然はそのテーマにおいて極めて重要な役割を果たし、ゲストとしてのドレスの選択を知らせるのにも役立ちます。アウトドアでも快適で実用的でありながら、それでも美しい服を選びましょう。 Aラインの裾が付いたシンプルでゴージャスなドレスは、この機会にぴったりです。ライラック、ソフトイエロー、ピンク、レッドなどのドレスからお選びいただけます。そのような色は田舎の結婚式の素晴らしい背景に合うだけでなく、豪華なワイルドフラワーのようにも見えます。同様に、花柄のプリントもカントリーウェディングに最適です。

カントリーウェディングに参加している場合、土や草の上を歩く必要があるかもしれません。美しいウェッジまたはスティレットのブロックヒールサンダルを選択して、お祝い中に転倒しないようにします。また、着用することを選択した場合 マキシ 、ドレスが地面を引きずるのを避けるのに十分短いことを確認してください。ドレスを本当に台無しにする汚れのシミのようなものはありません!

国の結婚式のゲストのための衣装のアイデア

ルックを購入



ゲストのためのビーチサマーウェディングドレス

ビーチの結婚式は、すべての結婚式の中で最もカジュアルな傾向があります。私たちはあなたがジーンズを履くことができると言っているわけではありません(絶対にできないからです!)が、非常にフォーマルである必要はありません。ゴージャスを選ぶ マキシドレス 機会に合わせて。美しい素材で作られた、軽くて滑らかなものが理想的です。マキシの長さはビーチの感触によく合います。また、歩いても快適で、爆発する可能性が低くなります。

ビーチでの結婚式はかかとを必要としないので、ゴージャスなサンダルにこだわってシックでセンスのある外観にしてください。少しドレスアップしたいなら、装飾されたペアを試すこともできます!それに関しては ヘア 、ゆるい波でシンプルにするか、シンプルなポニーで縛ります。一方、メイクアップは磨いて清潔にする必要があります。ビーチでの結婚式が少しカジュアルだからといって、化粧をする必要がないというわけではありません。シンプルなアイメイクと着色されたマットな口紅を使ってブロンズの顔色を試してみて、洗練されているがやり過ぎない外観にしてください。

ビーチの結婚式のゲストの衣装のアイデア

ルックを購入



ゲストのためのクラシック/トラディショナルサマーウェディングドレス

クラシックまたはトラディショナルタイプの夏の結婚式になると、正式な時期が到来します。あなたは花嫁が彼女の大きなもので完璧に見えることを知っています、 白いドレス なので、あなたもベストを尽くす必要があります。あなたの最も安全な賭けは、膝から足首までどこでも終わるシックなドレスを選ぶことです。従来の会場ではより高いドレスコードが求められるため、他のタイプの夏の結婚式よりも少し構造的で洗練されたスタイルを選択してください。色については、ブロックの色相とシンプルなプリントのどちらかを選択します。黒を着ても大丈夫ですが、色を使って物を明るくするのは良いことです。結局のところ、これはお祝いです!まだ暗い色合いに傾いていると感じる場合は、代わりにネイビーを選んでください。重さのない黒と同じ上品な効果があります。

屋外の結婚式とは異なり、クラシックな結婚式は、堅固な床のある屋内の場所を特徴とし、間違いなくいくつかの適切なハイヒールの機会です。履物を派手すぎないでください。これは結婚式であり、ナイトクラブではありません。クラシックなパンプスや黒やヌードなどのニュートラルなサンダルのヒールにこだわってください。あなたの最もスタイリッシュなアップであなたの表情を終えてください。そうすることで、特別な機会のための見栄えに魅力を追加します。

古典的な結婚式のゲスト服

ルックを購入



夏の結婚式に何を着るか

  1. ドレスコードに従ってください: 結婚式のドレスコードに従うことは、その機会に適切に服を着せるために不可欠です。招待状に記載されているドレスコードは、着用するドレスのスタイルと長さを定めています。たとえば、カクテルの装いには、膝の上の仕上がりのパーティードレスが必要ですが、黒のネクタイは床長のガウンに適しています。
  2. テーマに忠実: 結婚式で場違いに見える確実な方法の1つは、その日のテーマを無視することです。結婚式の計画には多くの時間と労力が費やされます。そのため、そのスタイルを守ることで、イベントを尊重してください。かわいいカントリーウェディングでも、さわやかなビーチアフェアでも、その日のことを念頭に置いてドレスアップすれば、いつでも素敵に見えます。
  3. 適切にする: 常に機会と季節の両方に適切な服装をすることを忘れないでください。夏の結婚式は暑い時期と密接に関係しているので、ゲストは一年中他の時期よりも少しカジュアルに着替えることができます。ドレスコードに適した長さで、軽く、流れるような生地とスタイルを選択してください。
  4. それを楽しんでください: あなたは就職の面接ではなくお祝いのために服を着ているので、服装の選択を少し楽しんでください。今こそ、ずっと身に付けたくなかった色やプリントを着る時です。結婚式は幸せと愛をテーマにしています。そのため、身に着けているものに満足し、見た目が好きになるようにしてください。
  5. ポリッシュで仕上げます: 完璧な服を見つけたら、磨きをかけて仕上げましょう。髪とメイクを完璧に仕上げると、全体的なルックが完成し、気分が良くなります。アクセサリーもお忘れなく!当日のストレスを避けるために、事前に靴とバッグを計画してください。